ご支援ありがとうございました

昨日投開票された総選挙で、私は10,271票(得票率7.53%)を獲得。前回(10,270票、7.54%)から横ばいという結果となりました。
ご支援・ご協力いただいたみなさんに、心からお礼を申し上げるとともに、ご期待に応えることができなかったことを、心からお詫びします。

日本共産党としても、前回の21議席から12議席に後退する結果となりました。
比例中国ブロックでも、貴重な1議席を失い、大平喜信さんを再び国会に送ることができませんでした。

そうしたなかでも、沖縄1区では「オール沖縄」の力で赤嶺政賢さんの議席を勝ち取ることができました。
また、「市民と野党の共闘」を追求してたたかい、立憲民主党が躍進して野党第一党になったことは、今後につながる成果として、うれしく思います。

選挙戦についての総括は今後深めていきたいと思いますが、引き続き「市民と野党の共闘」を発展させ、共闘の力で政治を変えるためにがんばります。
そして、9条改悪ストップ、安保法制など違憲立法の廃止、消費税10%増税中止、北朝鮮問題の平和的解決など、選挙中に掲げた公約実現の運動にとりくんでいきたいと思います。
0 コメント

#比例は共産党

鳥取2区は「福住ひでゆき」

(その他の小選挙区は、共産党候補、または野党統一候補へ)

 

続きを読む 0 コメント

選挙も後半戦

選挙戦も折り返し点を過ぎました。

 

今日は21回の街頭演説。

運行が順調に行って余裕ができれば、予定より演説箇所を増やしています。

 

反応もだんだん良くなっている感じです。

 

続きを読む 0 コメント

安倍政権による憲法9条改定を許しません

日本共産党は、安倍政権による憲法9条の改定を許しません。

 

日本共産党は、綱領で、「現行憲法の前文をふくむ全条項をまもり、とくに平和的民主的諸条項の完全実施をめざす」ことを明確にしています。

 

同時に、この間の野党共闘で、将来的には改憲を主張する政党や個人のみなさんとも、安倍政権による憲法改定を許さないことを確認し、共闘してきました。

それは、安倍政権による改憲案が、あまりにもひどいからです。

 

2016年参院選で争点になった自民党の憲法改正草案は、「憲法によって権力を縛る」という立憲主義を否定し、「憲法によって国民を縛る」ものに大変質させてしまうものでした。

これに対して、参院選にむけた4野党(民進・共産・社民・生活)の共通政策では、「安倍政権のもとでの憲法改悪に反対」することを確認しました。

日本共産党の参議院政策でも、「安倍政権による憲法改悪を許しません」と明記していました。

 

今回の総選挙で争点になっているのは、安倍首相が5月3日に表明した、2020年までに「憲法9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という案であり、憲法違反の安保法制を合憲にするのが狙いです。

これに対しても、市民連合の7項目の要望の中に「これまで憲法違反を重ねてきた安倍政権がさらに進めようとしている憲法改正とりわけ第9条改正への反対」があり、3野党(共産、立憲民主、社民)が共通政策として確認しています。

もちろん、日本共産党の総選挙政策にも「安倍政権による憲法9条改定に反対します」と明記しています。

 

「安倍政権による憲法改定を許さない」という一致点で、憲法に対する立場の違う方とも、大いに共闘していきたいと思います。

0 コメント

「赤旗」1面に五島良子さん

今日の「しんぶん赤旗」日刊紙の1面に、大好きなシンガーの五島良子さんが登場。

名古屋で12日におこなわれた、志位委員長を迎えての街頭演説会での、応援スピーチが紹介されていました。

 

街頭演説会の様子は、五島さん自身がブログに書かれています。

 

共産党街頭演説会での素敵な出来事|nonnieのブログ

 

続きを読む 0 コメント